LOHASナチュラルスタイル部

LOHAS(ロハス)ってなんだろう?から、 LOHASなエコロジー&スローライフでココロもカラダも綺麗で健康に。
HomeLOHAS | マクロビオティック | スキンケア | オーガニック | 癒し | 老化の要因 | スポーツ | Web・PC関連 | メロ日記 | ひとりごと 


スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【老化要因】3.過度の飲酒

2006.03.14
アルコールは適量なら血行を改善し、ストレスの解消にも有効なことは良く知られています。
しかしながら、過度の飲酒は、アルコール依存症は勿論のこと、
その他様々な栄養素の欠乏につながります。
ノニーノジュース~飲みやすいドリンクタイプ~ローヤルゼリードリンク【送料無料】~ビタミン&ミネラルをバランスよく摂りたい方に~マルチビタミン&ミネラル(ビン)~若々しい素肌を保ちたい方に~ビタミンCプラスB群(ビン)

特に欠乏し易い栄養素としてはビタミンB1があり、神経障害などの疾病の原因であるといわれています。重度のアルコール依存者はほとんどB1欠乏状態にあるといわれます。

10~30年の飲酒歴をもつ人には皮膚炎などに関係するニコチン酸の欠乏症がみられます。これもアルコール代謝系酵素反応で大量に消費されるからです。

過度の飲酒による肝臓障害でビタミンAの貯蔵に変化をきたし、ビタミン欠乏症が起こることがあります。
飲酒によって尿中にマグネシウムが多く出ていって、次第にその欠乏状態になることがあります。マグネシウム欠乏による手の震えや幻覚症状がみられることがあります。

カルシウム血症も過度の飲酒で起こり、骨折の危険が多くなりますが、その欠乏の原因はビタミンDの摂取不足やカルシウム吸収阻害にあると考えられています。

亜鉛セレンも飲酒によって欠乏することが報告されており、アルコールによる障害が促進されます。

このような飲酒によるビタミンやミネラルが欠乏しないように果物や野菜類の豊富な食事を心がけることが望まれます。勿論、良質の蛋白質、脂肪、炭水化物等の摂取バランスに気を配ることも必要です。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://mylohaslife.blog54.fc2.com/tb.php/20-71f09a2c
Template by まるぼろらいと

Copyright ©LOHASナチュラルスタイル部 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。