LOHASナチュラルスタイル部

LOHAS(ロハス)ってなんだろう?から、 LOHASなエコロジー&スローライフでココロもカラダも綺麗で健康に。
HomeLOHAS | マクロビオティック | スキンケア | オーガニック | 癒し | 老化の要因 | スポーツ | Web・PC関連 | メロ日記 | ひとりごと 


スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロビオティックとは

2006.05.11
久司道夫のマクロビオティック 美しくなるレシピ
玄米菜食―肉、魚、卵なしで、体の中からきれいになる
Dr.クロワッサン 体の中からきれいにする食べ方。健康マクロビオティック料理

「マクロビオティック」の意味は、

マクロ…大きい、長い
ビオ…生命
ティック…術、学


それをあわせると、長く活きるための理論・方法・手段となります。また、一部分だけで判断せず、全体を見て判断すると言う意味もあり、「大きな視野(広い)で生命(世界)を見ること」とも解釈できます。

この意味の通りマクロビオティックとは、単なる健康な食事法だけを意味する言葉ではありません。

日々健やかに健康に生きていくための手段・方法であって、その要素が入っている物を総合してマクロビオティックと呼ばれています。
以下に、その原則を示します。

●マクロビオティック4原則

一物全体食
食材を丸ごと使い切る。皮や根までも捨てずに調理し、あくや湯でこぼしもしないで上手に調理する。
(食材によっては、皮をむき、あくをある程度抜かないといけない物もある)

身土不二
季節の物、その住んでいる土地に産する物を主に食べる。

健康的な食品
なるべく、食品添加物や農薬などが使われていない物をたべる。水なども良い物を摂取する。

食物の調和
東洋古来の食べあわせ方の原理にそって、食物摂取の調和を図る。バランス良くミネラル・ビタミンや多くの栄養素を自然の素材から摂るようにする。



そのほかに重要なこととして、以下のことがあります。

・手を加えすぎない
・和の食材・調味料を主に
・甘味料は純粋なメープルシロップ・甜菜糖に
・主食は、パンなどの粉食ではなく粒食に
・焼く調理法は避ける
・動物性の食材は使わない(だし等)


最初は、現代の脂の多いこってりした食事や甘く味が濃い食生活や、ジャンクフードを食べている人にとっては、味がなく物足りなく思えるかもしれません。しかし、週数回マクロビオティックな料理を食べることによって、化学合成された食材や調味料も美味しいと感じなくなります。

今までの食事が、どれだけ体に負担を与えていたのか、自分自身の体からわかってくるはずです。
スポンサーサイト

Comment

お久しぶりです - ☆☆チエ☆☆

コメントいただき、ありがとうございました。

私はお蔭様で、
季節の露地ものの野菜などが手に入る環境にあります。
今ならキャベツや玉ねぎ、
もう少しすると掘りたてのじゃがいも。
新鮮さはもちろんのこと、
味も違いますよね。
季節を問わず、何でも手に入りますが、
それってちょっと怖いことですよね。

先日TVで玄米の美味しい炊き方を紹介していました。
玄米3合にプレーンヨーグルト大匙2を混ぜて炊くと、
香りもよくなるし、吸収もよくなるそうです。
ご存知でしたか?
2006.05.11 Thu 15:59 URL [ Edit ]

- たっちぃ

こちらこそコメントありがとうございますv-354

私の家も祖母が野菜作りのプロで、無農薬のとれたて野菜が手に入りますv-291
ホントにおいしいですよね♪

自分はTVを見ることがほとんどないので、ネットや本から知識を得ています。

玄米食についても、もちろん書くつもりでしたよっ!

ヨーグルトのことは知ってましたが、マクロビオティック的にみると動物性脂肪なので、違うものでおいしく炊けるやり方も紹介するつもりでっすd(ゝc_,・。)♪
2006.05.11 Thu 17:49 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://mylohaslife.blog54.fc2.com/tb.php/76-9df3efdc
Template by まるぼろらいと

Copyright ©LOHASナチュラルスタイル部 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。