LOHASナチュラルスタイル部

LOHAS(ロハス)ってなんだろう?から、 LOHASなエコロジー&スローライフでココロもカラダも綺麗で健康に。
HomeLOHAS | マクロビオティック | スキンケア | オーガニック | 癒し | 老化の要因 | スポーツ | Web・PC関連 | メロ日記 | ひとりごと 


スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米食

2006.05.16
玄米菜食―肉、魚、卵なしで、体の中からきれいになる
ロハスな食卓―大地と自然の恵みから 体にやさしい玄米菜食レシピ
はじめてのマクロビオティック―おいしい玄米菜食レシピ


近頃、玄米食が脚光を浴びてきているようです。
実際、玄米はビタミン、鉄分、各種ミネラルを多く含むため、頭の働きが活発になり老化予防になり、抗ガン物質のフィチン酸が多く含まれているので、発ガン防止や化学物質を解毒(デトックス)し体外へ排出する効果があります。

しかし、玄米には解毒作用もあれば、体に必要なミネラルも奪ってしまうという反面もあります。
それは、フィチン酸に鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛等と結合するという作用があり、それらのミネラル不足によって体に悪影響を及ぼしかねないということです。

玄米を食べる際には、種皮の残留農薬に気をつけることと、大量の野菜や牛乳を摂取してミネラルの欠乏に陥らないように気をつけることが大切です。ガンでない限り毎日摂取する必要性は無いとおもわれます。

また、玄米と白米のデメリットを解消し、いいとこ取りな発芽玄米があります。詳しくはこちら

しかし完全無農薬でお米を作るというのは大変難しく、手に入る量も限られています。いくら減農薬といっても、農薬は玄米の特に胚芽部分に濃縮されているのでリスクが存在します。
お米もそうですが、すべて自分で育てて安心できるものであればよいのでしょうが。

これもまた課題となるところです。
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://mylohaslife.blog54.fc2.com/tb.php/83-b850cf0e
Template by まるぼろらいと

Copyright ©LOHASナチュラルスタイル部 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。